ライフスタイルに合わせて気軽に引越しできる

賃貸マンションを選ぶメリットというと、いつでも引越しができる点が挙げられます。子供が生まれて家族が増えたり、仕事をリストラされて家賃を安くしたいと思ったりということは多々ありますよね。また、職場の近くに住みたいと思うこともあるでしょう。賃貸マンションに住んでいれば、このようにライフスタイルが変化した際に希望に合った物件にいつでも引越しすることができます。また、賃貸物件で暮らしていると、ご近所トラブルに巻き込まれるというケースも起こりえますよね。そうした場合も、別の物件に引越すことで問題を解決することが可能です。賃貸マンションはずっと住み続けなくてもいいという安心感があるのが最大の魅力といえるでしょう。

生涯家賃を払わなければいけない

賃貸マンションはいつでも引越しできるというメリットがありますが、その逆にデメリットもあります。それは、賃貸マンションを選んだ場合、生涯にわたって家賃を支払い続けなければいけないことです。仕事に従事している時は良いのですが、会社を退職後、年金しか収入がない場合は大変です。限られた収入しかないので、若い時と比べて家賃負担が重くなることが考えられます。さらに、物件の契約更新の度に身元保証人も用意しなければいけません。高齢で身元保証人を頼める人がいなければ、契約の更新を断られるケースも起こりえます。賃貸マンションを選んだ場合、退職後の住まいが不安定になる可能性があることを認識しておいた方が良いでしょう。